原発事故から5年目「食」の観点から今を考える講演会(島田会場)

2011年3月の福島原発事故後、農作物の残留放射能が心配されました。

体内に摂取した放射能を排出しやすい発酵食品の知識など、健康を維持していくために必要な知識を一緒に学びましょう!!講師はNPO法人「食品と暮らしの安全基金」代表、小若順一氏です。

日程 2015年11月7日(土)10:00~12:00

会場 島田市地域交流センター「歩歩路」ホール(静岡県島田市本通3-6-1)

参加費 無料 どなたでも参加できます

★参加申込締切りは11/2(月)、託児申込は10/30(金)までにお願いします。

申込・詳細は生活クラブ生活協同組合沼津センター(電話055-923-4828)まで。

原発事故から5年目講演会(島田会場)案内.pdf

ページの先頭に戻る